金3 情報と社会 & 情報社会論 4201

 

2単位、金曜日3時限、1年、選択



今回の授業は


授業済
第1回 4/12

  1. オリエンテーション
  2. 授業の進め方など
  3. 情報とは 資料

第2回 4/19
情報とは(つづき)資料

  1. メディアの特徴、個人情報
  2. なぜタイピングより「手書き」は効き目があるか

第3回 4/26

第4回 5/10

第5回 5/17

  • 情報社会2(個人情報とその保護)
  • コミュニケーション2(インターネットとメールの仕組み)
    GDPR
    資料1資料2
  1. 参考- メールほか
    メールを書くときにはここに注意 ー 松岡先生(慶應義塾大)
  2. 参考-プロトコルなど
    プロトコルとネットワークシステムの基本的な概念とは

第6回 5/24

第7回 5/31

第8回 6/7

第9回 6/14

第10回 6/21

第11回 6/28

第12回 7/5

第13回 7/12

情報の表現と伝達  資料
論理的な文章構成

  1. 科学計算向けPython環境を簡単にインストールできる「Anaconda」入門
  2. Python環境構築 Anacondaインストール
  3. 世界で広がるモバイルQR決済・送金動向 2018.4.12
  4. QR Translatorー看板や印刷物をとても簡単に多言語化
  5. 世界のランキング – 世界経済のネタ帳

第14回 7/19


授業の目的

ディプロマ・ポリシー④ 「社会人基礎力を備えた職業人になるために必要な教養、および就業力を身につけていること」を達成するための授業である。

情報(メディア)の特徴と情報化が社会に及ぼす影響を理解し、それに伴う情報モラルの確立を目指すとともに、情報社会に積極的に参加していくために必要な情報を収集・処理・表現し、問題を解決していける能力を身につける。


到達目標

・情報を適切に収集・処理・発信するための基礎的な知識を習得する。
・情報(メディア)を主体的に活用しようとする態度を身に付ける。


学習の内容

例として、いくつかの情報(メディア)を見ていきながら、それを適切に理解・判断することを学び、情報社会の課題を見つけていく。また、テーマに沿って情報(ネットワーク)を適切に探索・処理する方法を学ぶ。


留意事項・メッセージ

  • 日々目にする情報がどのような観点でつくり、流されているのか、いつも注意し、考えを深めていけるよう気に留めていてください。

成績評価方法

  • 課題解答状況10%、授業態度10%、試験(課題)の成績80%により評価します。

 Posted by at 11:53 AM