xreaでファイルが削除できなくなったとき

 PHP, web-tips  xreaでファイルが削除できなくなったとき はコメントを受け付けていません。
7月 282010
 

xreaでCGI。
実行。
ファイルが作成。
しまった、間違えた。
FTPで削除。
?消えない。
どうしよう、というとき、

例えば、消したいURLが
http://sample.s1.xrea.com/cgi-bin/link のとき

#!/usr/local/bin/perl
system(“rm -rf /virtual/sample/public_html/cgi-bin/link”);
print “Content-type: text/html;OK!!\n\n “;
exit;

をメモ帳に貼り付けて「del.cgi」として保存。

それを、任意の場所にアップロード。

例えば、
/virtual/sample/public_html/
にアップロード。パーミッションは700に。

ブラウザーで
http://sample.s1.xrea.com/del.cgi
とアクセス。

OK!!

と表示されれば、正常に削除されている。

その後、del.cgiは削除。

フォルダが削除できません下にたどって、2001/11/23, 08:10 PM

4月 042009
 
  1. phpMyAdmin-3.1.3.1-all-languages.zipのダウンロード
    http://www.phpmyadmin.net/home_page/downloads.php
  2. 解凍してできたフォルダをphpMyAdminに変えて、/Users/ (ユーザ名) /Sites 内に移動
  3. コンフィグファイルを作成
    -(phpMyAdminをインストールしたディレクトリ)\libraries\」ディレクトリにある「config.default.php」というファイルをコピー
    -「(phpMyAdminをインストールしたディレクトリの中)」に入れる
    -ファイルの名前を「config.inc.php」に変更
  4. L168 $cfg[‘Servers’][$i][‘auth_type’] = ‘cookie’;を’config’に変更
    L190 $cfg[‘Servers’][$i][‘password’] = ‘password’ pwを入力’;
  5. mysqlを起動 $ /usr/local/mysql/bin/mysql -u root -p
    pwを聞いてくるが、何も入力しないでリターン
  6. mysql>quitを入力し、リターン
  7. mysqladmin でパスワードを変更
    $ /usr/local/mysql/bin/mysqladmin -u root password 任意のパスワード
  8. http://localhost/~ユーザ名/phpmyadmin/index.phpにアクセス
    phpMyAdminが起ち上がる
 Posted by at 11:03 PM
8月 312008
 

filemtime — ファイルの更新時刻を取得する(PHP 4, PHP 5)

説明

filemtime( string $filename )

この関数は、ファイルのブロックデータが書き込まれた時間を返します。 これは、ファイルの内容が変更された際の時間です。

返り値

ファイルの最終更新時刻を返し、エラーの場合は FALSE を返します。時間は Unix タイムスタンプとして返されます。この関数の結果は date() 等で使用できます。

<?php
// 出力例 somefile.txt was last modified: December 29 2002 22:16:23.

$filename= ‘somefile.txt’
if (file_exists($filename)) {
echo “$filename was last modified: ” date (“F d Y H:i:s.”, filemtime($filename));
}
?>
<?php
$mod = filemtime(“../../index.php”);
print “TOPページの最終更新日:”.date(“Y/m/d H:i”,>$mod);
?>

PHP: filemtime – Manual

初心者向けPHP講座

 Posted by at 10:17 AM