5月 072009
 
  1. UnDup
    特定のフォルダにあるファイルだけ、あるいは逆にそれ以外のフォルダにあるファイルを全て選択して削除することが可能。検索のついでに空のフォルダや不要なバックアップファイルを削除する機能もある 
  2. 重複ファイル削除ツール
    手っ取り早く重複ファイルを削除したいとき
  3. そうじ小僧
    ( 1) デスクトップのごみ箱
    ( 2) 最近使ったファイル( Recent フォルダ )
    ( 3) Temp/Tmp フォルダ内の一時ファイルとサブフォルダ
    ( 4) IE のインターネット一時ファイル
    ( 5) IE の履歴
    ( 6) IE のクッキーズ
    ( 7) IE のオートコンプリート履歴のフォーム
    ( 8) IE のオートコンプリート履歴のパスワード
    ( 9) システム障害記録( 拡張子 .dmp )
    (10) その他の一時ファイル( 拡張子 .tmp )
    (11) Microsoft Word の残骸( ~$*.doc )
    (12) ウィルスバスタの古くなった不要パターンファイル
    (13) Windows Update で使用された一時ファイル 選択した種類のゴミを削除します。
 Posted by at 12:40 PM
10月 232008
 

数値と文字列

数値と文字列の表示の仕方に違いがある。
数値と文字列のどちらか先に表示したほうにしたがう。

  • mes “文字列” + 123 → 文字列123と表示 (123は文字列として認識される)
  • mes 123 + “文字列” → 123と表示 (文字列は0と認識される)
  • 次のスクリプトを試してみましょう!

    a = 1
    b = 2
    mes “” + a + b + “でした。”
    stop

    12でした,と表示されますね

    ここで,問題です。3でした
    と表示するにはどうするのでしょうか?上のスクリプトを修正してみましょう!
    Continue reading »

     Posted by at 8:50 AM