PowerPointでタイプライター風にタイトルを表示したいとき

 lecture, nyumon, PcTips, software  PowerPointでタイプライター風にタイトルを表示したいとき はコメントを受け付けていません。
6月 172019
 
  1. タイトルを入力。(ここではタイプライター風タイトルと入力しています)
  2. 入力したテキストボックスの枠をクリック。
  3. アニメーションをクリック。
  4. アピールをクリック。
  5. アニメーションの右下のアイコンをクリック。
    アピール
  6. サウンドの欄にタイプライターを選択。
  7. テキストの動作には文字単位で表示を選択。
  8. 0.5秒文字感で遅延、となっているところをプレビューを見ながら調整。
    (0.2秒ぐらい?)
    設定:文字単位
 Posted by at 1:05 PM

iPhone、iPad に不具合があった場合の対処方法

 iPhone, lecture  iPhone、iPad に不具合があった場合の対処方法 はコメントを受け付けていません。
5月 242019
 

動きが遅くなったり、怪しくなったりして支障をきたし始めたら、
以下の順番で、試していくと改善されることがあります。

  1. 「マルチタスクの削除」
  2. 「再起動(電源オフ・オン)」
  3. 「USIMカードの挿し直し」

<マルチタスクの削除>

1.画面下部から上へスワイプして止める(iPhone X 以降の場合)
ホームボタンを2回押す(iPhone 8 以前の場合)

2.最近使用したアプリケーションが表示される

3.表示された画面を上へはらい、アプリケーションを終了する

4.すべてのアプリケーションを終了するまで「ステップ 3」を繰り返す

<再起動>

1.スリープボタン(iPhone X 以降はサイドボタン)を長押しし、「スライドで電源オフ」を左から右へ動かす

2.再度、スリープボタン(サイドボタン)を長押しして、iPhone の電源を入れる

注)「マルチタスクの消去」の後、この<再起動>の操作でも症状が改善されない場合は、「USIMカードの挿し直し」へ進む

<USIMカードの挿し直し>

1.「スリープボタン」を10秒以上押して「スライドで電源オフ」をスライドして電源を切る

2.本体の右側面にある穴に、付属の「SIM取り出しツール」を差し込む

3.「SIMカードトレイ」がでてきたら、落とさないように本体から引き出す

4.「SIMカード」を取り出し、「SIMカードトレイ」に戻し本体へ差し込む

<強制リセット>

1.iPhone 8 以降は

1.「音量を上げるボタン」を押して離す
2.「音量を下げるボタン」を押して離す
3.「サイドボタン」を Apple マークが表示されるまで押し続ける

1.iPhone7

「音量を下げるボタン」と「スリープボタン」を同時に(Apple マークが表示されるまで)押し続ける

1.iPhone6

「スリープボタン」と「ホームボタン」を同時に(Apple マークが表示されるまで)押し続ける

2.「Appleマーク」が表示されたら、手を離す
自動的に再起動がかかる

参考:不具合を解消する(簡易リセット)

 

 Posted by at 3:11 PM  Tagged with:

ローマ字入力とかな入力の切り替え

 lecture, nyumon, PcTips, software  ローマ字入力とかな入力の切り替え はコメントを受け付けていません。
4月 292019
 
  1. Ctrl + F10 キーを押します。
    IMEツール バーに移動します。
    IMEtoolbar
  2. 「プロパティ」をクリック
    「プロパティ」のダイアログボックスが開きます。
    property
  3. 詳細設定をクリック
  4. 「かな入力」をクリック
  5. OKをクリック
    かな

ショートカットキーでの入力方式の切り替え

  1. Alt + カタカナ ひらがな キーを押す
  2. 「変更しますか?」のメッセージが表示される
  3. 「はい」をクリック

成徳の心理学-行動経済学関連資料

 lecture  成徳の心理学-行動経済学関連資料 はコメントを受け付けていません。
4月 232019
 

資料

    • マーケティングでよく使われる心理学を応用した手法
      資料1(pdf)
    • 意思決定という視点から、なぜ人はそれを選ぶのかを考える
      資料2(pdf)

参考サイト

mindmap資料

その他

  • man@bow
    野村ホールディングスと日本経済新聞社が運営する経済について楽しく学べるサイト
 Posted by at 5:00 AM

ピボットテーブルの補足(四半期ごとの表示)excel

 lecture, nyumon, PcTips, software  ピボットテーブルの補足(四半期ごとの表示)excel はコメントを受け付けていません。
1月 072019
 

販売日をピボットテーブルに入れると、
標準状態では縦に1月1日、2日、3日と日数分のデータが表に組み込まれます。

月ごと、4半期ごとにまとめたいときは、
販売日の欄を右クリック、
グループ化をクリック

四半期をクリック
OKをクリック

すると、四半期ごとにまとめられて、表示されます。

段組みの設定

 lecture, nyumon, PcTips, software  段組みの設定 はコメントを受け付けていません。
10月 072018
 
  1. タイトルなど入力しておく
    タイトル入力
  2. ページレイアウトー段組みー段組の詳細設定をクリック
    段組み
  3. 2段をクリック
  4. これ以降を選ぶ
  5. OKをクリック
    ここから
  6. ここから本文の下にEnterを押して改行していくと、
    2段になっていることがわかります。
    enterを押していくと2段目が現れる

切り取り線(キリトリ線)の作成1

 lecture, nyumon, PcTips, software  切り取り線(キリトリ線)の作成1 はコメントを受け付けていません。
10月 072018
 
  1. 挿入ー図形ー直線とクリック。
    直線
  2. Shiftキーを押しながら、ドラッグして直線を引きます。
  3. すると、青い線が引けますので、
    黒、テキスト1」をクリック。
    黒、テキスト1
  4. 同じメニューの下の方から、
    実線/点線を右にたどり、
    点線(角)もしくは、その下の破線をクリック。
    点線
  5. 書式ーオブジェクトの配置ー左右中央揃えをクリック。
    左右中央揃え
  6. 挿入をクリック。
    挿入
  7. テキストボックスをクリック
    テキストボックス
  8. 横書きテキストボックスの描画をクリック
  9. きりとり線と入力
    きりとり線
  10. 書式ーオブジェクトの配置ー左右中央揃えをクリック。
    左右中央揃え
  11. 線なしをクリック
    線なし
  12. 完成です
    完成
  13. 補足:塗りつぶしなしをクリックすると、下になった図形など(この場合は点線)が見えるようになります。作成する文書によっては塗りつぶしなしを選んでみてください。
    塗りつぶしなし

scratchのはじめ方

 ensyu-c, lecture, PcTips, software  scratchのはじめ方 はコメントを受け付けていません。
10月 052018
 

Scratchを使って、プログラミングをはじめます。

ここでは、ヒント(チュートリアル)を見て、
実際にドラッグしていきながら、
どのように動かすのかを理解していきます。

では、はじめましょう。

まず、Scratchで作る をクリック。
(公式サイトからつくるをクリック。)

  1. ヒントが右に表示されているか、確認します。
  2. すると右側にチュートリアルのテーマが表示されます。
  3. 表示されていなければ、ヒントをクリック。
    もしくは右側のクエッションマークをクリック。
  4. 13個あるテーマを順に進めます。
  5. 指示に従って、プログラムを作成していきますが、
    ブロックをドラッグしていくだけですので、
    直感的に進めていけます。
  6. では、まず最初から。
    Scratchをはじめようをクリック。
  7. 始める、もしくは動かしはじめるをクリック。
    どちらでもかまいません。
  8. 〜歩動かすをドラッグとありますので、
    左側のスクリプトから、10歩動かすを探します。
  9. 今見ているヒントの左横がスクリプトエリアと呼ばれています。
    ここに、10歩動かす と書いてある青いブロックをドラッグします。
  10. つぎに音を追加します。
    スクリプトのメニューから音をクリック。
    〜のドラムを〜泊鳴らす を探します。
  11. 探せたら、スクリプトエリアにドラッグ。
    10歩動かすの下にくっつけます。
  12. このように順番にブロックをつなげていけば、
    コード(プログラム)完成です。
  13. 手元のコンピュータにダウンロードをクリック。
  14. デスクトップに保存します。
  15. 次のテーマに移ります。
  16. テーマ終了ののち、ダウンロードしたファイルを(複数のテーマを終了したときは圧縮してから)、課題提出。