Excelマクロでグラフ作成2

 ensyu-c, lecture, PcTips, software, VBA  Excelマクロでグラフ作成2 はコメントを受け付けていません。
9月 102019
 

Excelマクロでグラフ作成1では、簡単なグラフを描画しました。

ここからは、タイトルや縦軸の数字やいろいろな調整をしていきます。

  • まず、グラフの上にタイトルを入れましょう
  • 1行目の下に、
    Dim Title As String
    Title = Range(“A1”).Value
    の2行を入力します
  • .SetSourceData Source:=・・・・の行の下に
    .HasTitle = True
    .ChartTitle.Text = Title
    の2行を入力します
  • それぞれの意味は、
    Dim Title As String は文字列としてタイトルを宣言(用意)する
    Title = Range(“A1”).Value は A1に入力されている値をタイトルに代入する
    .HasTitle = True  はタイトルを表示するスィッチを入れる
    .ChartTitle.Text = Title はTitleに代入された文字をタイトルのテキストに設定する、です
    マクロ2
  • 注)コード上で「’棒グラフの作成」という文は、緑色で表示されています
    このように ‘(シングルクォーテーション)で始まる文はコメントです
    実行されませんので、メモ代わりに何をしている文なのかを書いています
  • 上書き保存します
  • 緑の▶をクリックし、実行しましょう
    グラフ2
  • 重なった下のグラフはいらないので、クリックして選択した後、
    deleteキーを押して削除します
  • 次に縦軸の数値120を100に変えていきます
    .ChartTitle.Text = Titleの下の行に、
    .Axes(xlValue).MaximumScale = 100 と入力します
  • 実行すると、縦軸が100までのスケールになったことがわかります。
    スケール
  • さらに、その下(End Withの上)に
    For i = 1 To .SeriesCollection.Count
    .SeriesCollection(i).HasDataLabels = True
    Next i
    と入力します
  • 実行すると、グラフの棒の上にデータラベル(各教科の各人の点数)が表示されます
    データラベル
  • 後半のコード
    ここまでのコード

1.VBA(Excelマクロ)の始め方
2.Excelマクロでグラフ作成1