VBA(Excelマクロ)の始め方

 ensyu-c, lecture, PcTips, software, VBA  VBA(Excelマクロ)の始め方 はコメントを受け付けていません。
9月 072019
 

VBA(Visual Basic for Applications)
ExcelやAccessなどで利用できるプログラミング言語の1つ。

  • 手動で行っている定型的な業務などを自動化させることができる
  • 独自のフォームなどを作成してExcelをアプリケーションのように見せることができる

マクロとVBA

  • マクロは操作を自動化するための機能
  • VBAはマクロの処理を動かすプログラム言語

では、Excelでマクロ機能を使うために、VBAというプログラム言語を使えるように準備をしていきます

  1. まずExcelを立ち上げます
  2. 「開発タブ」を追加するために、
    1. 「ファイル」をクリック
      ファイル
    2. 「オプション」をクリック
      オプション
    3. 「リボンのユーザー設定」をクリック
    4. 「開発」をクリック
      開発
    5. すると、「開発」タブが表示されます
  3. 「開発」をクリック
    開発タブ
  4. 「Visual Basic」をクリック
  5. 「挿入」ー「標準モジュール」をクリック
    標準モジュール
  6. Module1が表示されます
    モジュール1
  7. これで準備完了です
  8. 上書き保存をクリック(もしくは、Ctrlを押しながら、Sを押す)、保存しておきましょう
    上書き保存
  9. ファイル名を入力
  10. ファイルの種類を「Excelマクロ有効ブック(*.xlsm)」に変えます
    xlsm
  11. 「保存」をクリック